サーファーとかダイバーのお守りなんてあるわけないだろ!本物のお守りの話in沖縄

マリンスポーツ関係者に那覇にある波上宮の参拝をオススメする理由

こんにちは。今年もパッとしないおみくじを引いてしまったボクです。

独自の琉球文化が残る沖縄にも神社仏閣はあります。県外在住の方は意外な気がしませんか?ボクは沖縄に来る前は、琉球独自の何か特別な宗教的な建物があるのかと期待してました。ミャンマーやネパールの様な変な形の仏塔とか。

ですが、そんなものは沖縄には全くありません。あるのは本島と同じような神社仏閣です。という事で、沖縄の信仰を集める波上(なみのうえ)宮に初詣に行きました。

沖縄県民には「なんみん」などの言い方で親しまれている神社です。その波上宮でマリンスポーツにご利益のありそうなお守りを授かりました。ここでは波上宮と初詣の様子をレポートしますね。

 


「波の上」という響き

マリンスポーツをしている方なら「なみのうえ」という響きにハートを揺さぶられませんか?サーフィンをしている私は鷲掴みされます。ダイバーのみなさんも、浮上した時の解放感を思い起こすのではないでしょうか?


 


 波上宮には歴史がありました

現在の波上宮は戦後に建て直されましたが、それ以前から続く歴史がありました。個人的には壊れたまま、荒れ果ててもいいからそのままの方が好きですけど。上物がなければ信仰の対象にならないのでしょうかね?ひょっとして。

尚泰久王はそれまで島だった那覇と本島を結ぶ長虹堤を建設したが、工事が うまくいかないことから1451年に天照大神を日本本土から招き、祈願したところ完成 したため、沖縄県内において最初の神社「長寿宮」を建立した。続いて「波上宮」を初め として琉球八社といわれる神社が整備された。

出展: Wikipedia

波上宮のルーツは600年以上遡るようですよ。でも600年ってそれほど昔じゃないですね。1400年頃なら室町時代ですかね。有名なところでは応仁の乱とかあった戦国時代ですね?応仁の乱、って名詞は覚えてますが内容は私の脳から跡形もなくデリートされてますけど。

 


波上宮でしか頂けないもの

毎年、私が波上宮にお参りに来る理由は1つ。このお守りを授かるためです。びんがた柄に「波上」ってあるんですよ。マリンスポーツ関係者はグッときますよね?柄がいいですね、色も派手で南国カラー。

私は信仰心が決して厚いほうではありませんが、このお守りを持っていれば海難事故に遭わなくて済むような気がするんですよ。そしてなんかハッピー。

ですが念のため、このお守りは安産にご利益があります。本来は安産のお守りです。いいんです。「波の上」とありますから、安産と海上の安全を願うお守りとして持っていればいいんです。なんでも適当な沖縄で授かるお守りです、安産と海難のお守りが一緒になてもいいんです。

 


2018年 波上宮初詣の様子

2018年正月、波の上宮での初詣の様子です。1月1日8時台に初詣に行きました。朝早い方がなんかすっきりした気分でお参りできる気がするんです。

 

 

両側に露店が出ています。朝早くから準備してたはずですね。稼ぎ時が天気に恵まれてよかったです。順路的には左の階段から上がっていく事になります。何事にも適当な沖縄でも、ここは逆足する人はいません。

 

朝の早い時間帯は空いていますが、昼頃になると階段の下まで列ができます。階段を上がりきるまで20分くらいかかります。混雑を避けるため、毎年早起きして初詣に出かけています。混雑すると信号が赤に変わり、交通整理が行われます。

階段は数えてませんが、たぶん60段くらいでしょうか。高齢者はつらいかもしれません。去年、杖をついて登っているお爺さんの手助けをしました。おせっかいだと分かっています。正月にいい行いをしたからと言って、昨年はいい出来事はありませんでしたー

 

 

階段を上ると左側に手水舎(てみずや)があります。ここで手を清めます。手水舎の隣りではドラゴンの口から水が出ています。ひょっとして境内にドラゴンが設置してあるのは沖縄だけでしょうか?そして、これはドラゴンという事でいいのでしょうか?沖縄に20年も住んでますが、まだまだ知らない事がいっぱいです。

 

手水舎で手を清めたら本堂へ向かいます。手水舎から30m程です。お賽銭箱に40円入れました。何も考えずに40円を入れましたが、あとで考えると縁起が悪い「四」のさらに10倍ですね。生末が少し気になります。

 

絵馬は無字が300円、絵入りが500円。具体的な願い事もないので、奉納しませんでした。

掛かっている絵馬に何て書いてあるか気になりますね?ボクだけですか?人の願い事を見てみたい、覗いてみたい気持ちでいっぱいになりましたが、そこは我慢しました。笑えるような無理難題を書いた人もいるんだろうなー、あーやっぱり見ておけばよかったー

 

お守りだけは頂いておきました。毎年更新しています。今年ももちろん紅型柄のお守りです。

 

おみくじもやっておきました。最近のおみくじは表が日本語、裏が英語表記なんですね。日本全国こうなっているのですか?それともアメリカの基地があってアメリカ人が多くすむ沖縄だけですか?どっにちしても、アメリカ人がおみくじをしている光景はまだ見たこと無いですけど。

 

露店の食べ物はおいしそうに見えます。ですが、私は積極的には食べません。

学生の頃、露店でバイトした事があります。かき氷が面白いほど売れました。氷をガリガリ削ってシロップをかけただけです。練習なしでイキナリ本番でも、誰にとってもイージーです。

ボクはイカ焼きのブースでした。イカ焼きコーナーには開店前に氷の四角いブロックの中に閉じ込められたイカが届くんですね。

イカブロックはそのまま屋外で常温保存。徐々に氷が溶けていき、昼頃にはちょうどいい柔らかさになります。そのまま鉄板で焼けば美味しいイカ焼きになります。

午前中はまだフレシュ、といっても冷凍ですが、一応フレッシュなイカですが、夕方になるとイカから変な匂いがします。腐ってないかも知れませんが、食べて大丈夫とも言い切れない状態です。

焼く方はそんなのお構いなしです。その店だけかも知れませんが、完全には安心もできないので、私は露店ではシーフードと肉は食べないことにしています。食べるのは焼きそばかお好み焼きとかですね。

正月の波上宮はこんな感じです。露店は正月くらいしか出店していないし、普段はお参りする方もほとんどいません。観光で来る方は10分もあれあば用件は済んでしまいます。近くに来ることがあれば、ついでに足を伸ばしてもいいと思いますよ。お守りはオススメですよ。




ABOUTこの記事をかいた人

リアル

【管理者】 既婚、子ども1人。仕事と育児の両立が人生のノルマ。 【経歴】 公立高校→私立大学→製薬会社→病院勤務 【性格】 温和な平和主義者。小学校の頃、一度だけ喧嘩をしてボコボコに。それ以来、人と争わなくなりました。近所のノラ猫マップを作っています。 【趣味】amazonで買った古本を読む。旅行を題材にした本が好みです。そして読み終わったらヤフオクで10円即決で売ってます。 ※ブログ名=この気持ちリアル?「経験した事を自分の言葉で書く」を信念に運営しています。